8M2Tな日記

東急撮ってる人のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

最期の日

IMG_3508.jpg
終焉。


今から9年くらい前だっただろうか。
断片的にしか思い出せないけれど、確か東神奈川のホームで通過していく東海道線の電車を眺めていた記憶がある。
当時はまだ最長15連の113系が東京口での最大勢力で、堂々たる編成で颯爽と東海道を走り抜けていた時代。
それが当時の自分にはとっても魅力的に見えたんですよねぇ…

その時唐突に思った。「いつか見れなくなる日がくるのかな」
どうして急にこう思ったかは分からない。
周りを見れば車両たちは新鋭揃い。
113系だけが何というか…取り残されたような感じがしたからでしょうか。

あの日予感した終焉が「また」やってきてしまった。
1つ目、横コツの113系引退
2つ目、静シスの113系引退
そして、今日。



最後の4両ということで編成がちょうどよく収まりそうな船橋へ。
早めに行ったつもりなんですが既に先客多かったです。
雨も降り始め、駅員も出動。おまけに速度制限による遅延で被るか被らないかヒヤヒヤ
緊張の中待つこと1時間半。
思いの外ゆっくりと、MT54の響きが近づいてきた。
IMG_4307.jpg
9330M 113系マリ116編成
団体表示、HMなし
ネタ的な意味でいえば物足りないのかもしれない。
でも自分はそれとは違う。どんな姿でも無事長野に到着すれば十分でした。


追っかけて高崎問屋町
時間が未知数だったので駅先を選択。
ほんとは沿線がよかったんですけどね…今思えば勿体無かったのかもしれない

意外にも同業は少なく、落ち着いて構えられました。
ほんの少し待って。やって来た、この地に馴染みのない塗色。
IMG_4316.jpg
IMG_4318.jpg
9733M 〃
これがどうしても撮りたかった。ちょうどよく並んでくれてよかったです。

並ぶ国鉄型。
慣れない土地を往くとはいえ、編成札もちゃんとあり幕は回送ではない。
消滅がまだ信じられない。
でも、これで最後なんだ。


113系の写真を漁ってみるとやっぱり少ないです。
そりゃそうだ。家から遠く離れた土地にいるんだ。地元の方に敵うわけがない。
横コツ・静シスの写真もない。データが全て消えてしまったからだ。
でも思い出は鮮明に残っています。
今でも瞼に浮かんでくる。鉄道というものに興味を持たせてくれた、あの頃の113系が…

IMG_4319.jpg
13時02分、最後の見送り
遅めの速度で、少しずつ、少しずつ遠ざかっていった。
会うのはこれが最後である。


姿が見えなくなるまで見送っていると、ふと、昔のことを…
静岡に帰る時。青空、相模湾。あのモーター音を聴きながら、あの景色を見たのが一番の思い出。
それからだいぶ年月が経った後、113系で房総を1周したことがあった。
房総の末端。窓から海が見えた。
場所は違えど、それは昔見ていた景色そのもののように。
セピア色になりかかっていた光景が、色を取り戻したような気がしたことをよく覚えています。


やがて姿が見えなくなった。
と同時に、なんとも言えない気分に。安堵感、脱力感といえばいいでしょうかね。
今日が1つの区切りになったんじゃないかと思います。



2011年10月15日、この列車をもって首都圏から113系が消滅した。

最後に
ありがとう

IMG_9683.jpg

さよなら
東の113系
関連記事
スポンサーサイト

| 撮影記 | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://keikenchi0116.blog92.fc2.com/tb.php/245-28e03afb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT